ニキビや肌荒れ対策が可能|乾燥肌の人は目元のしわ対策を入念に行おう!
婦人

乾燥肌の人は目元のしわ対策を入念に行おう!

ニキビや肌荒れ対策が可能

美容液

加工した成分です

ビタミンc誘導体という成分がありますが、これはビタミンcを人間の肌に浸透しやすく加工したものとなります。ビタミンcは酸化しやすくて、安定していない点が特徴ですので、そのままの状態で肌に塗ったとしても、人間の肌がもともと持っているバリア機能によって肌の奥に浸透することはありません。そのために意図的にビタミンc誘導体に加工することで、肌の角質層に浸透するようになり、肌に吸収されてから酵素の反応によって通常時のビタミンcに変化する仕組みです。ビタミンc誘導体が含まれている化粧品を使用することで、肌にしっかりとビタミンcを浸透させることが可能となり、色素沈着の予防やメラニン色素が作られることを抑制する作用を得ることができます。

乾燥肌の人は注意しよう

ビタミンc誘導体の中で、肌への浸透力を高めたものとしてappsという成分があります。ニキビの改善を目的として購入している人が増えていると言えますが、ニキビを治療したいと考えているときには、ビタミンc誘導体が配合されている化粧品の役割は、身体の内部から綺麗にするというものです。ニキビなどができてしまったときには、表面的な肌荒れとなりますので、すぐに消してしまいたいと感じるものですが、長期的な視野でビタミンc誘導体入りの化粧品を使用していく必要があります。特に敏感肌の人の場合には注意する必要があり、肌が乾燥しているとビタミンc誘導体を塗ることでさらに肌の乾燥を進めてしまう可能性があります。刺激が強いと感じるときには、肌に塗る量を調節したほうが良いです。