気になる部分の肌トラブル|乾燥肌の人は目元のしわ対策を入念に行おう!
婦人

乾燥肌の人は目元のしわ対策を入念に行おう!

気になる部分の肌トラブル

鏡を見る人

原因を知る

ニキビは顔だけでなく、背中やお腹などに出来ることもあります。そして中でも一番厄介な場所がお尻です。お尻に出来たニキビは、立ったり座ったりすると擦れてつぶれやすく、跡にも残りやすくなってしまいます。何故、お尻にニキビが出来てしまうのでしょうか。その理由は、お尻の持つ環境の特徴に関係しています。お尻は普段下着で守られていますが、夏場のムレや下着の素材などによって、日々ダメージを受けてしまっています。蓄積されたダメージがお尻の角質に詰まり、ニキビの原因となってしまいます。場所が場所だけに、ケアもしにくく温泉などで気になって恥ずかしい思いをしてしまう可能性もあるため、発見した際には出来るだけ早く対処を行う必要があります。

清潔にしましょう

お尻ニキビの対策として有効なのが、まずは清潔にするということです。お風呂に入ったときに、お尻はついつい洗い残しが多くなってしまう場所です。その汚れが蓄積すると、下着によるムレなどでかゆみを帯びてしまったりすることもあるため、お風呂に入ったときには必ずきちんと洗い、洗い残しがないように注意しましょう。また、下着を変えてみることもオススメです。コットン素材など肌に優しい下着を使うことで、下着の擦れなどによるダメージを軽減出来、軟膏などを塗った場合も擦れることなくきちんと成分が浸透するようになります。お尻ニキビは、目立たないものの、きちんとケアをしておくべきものです。以上のようなことに気をつけ、美しいお尻を取り戻しましょう。